箱根駅伝2024観戦場所どこがおすすめ?駅近や穴場スポット紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
箱根駅伝2024観戦場所どこがおすすめ?駅近や穴場スポット紹介!

(スポンサーリンク)

毎年テレビで盛り上がる、恒例の箱根駅伝2024年も開催されます!

なんと2024年の箱根駅伝が第100回目ということで、奇跡の優勝がもしかしたらあるかもしれませんよね。

箱根駅伝をテレビでゆったりと見るのも良いですが、現地へ出向いて選手を応援するのも間違いなく楽しいでしょう。

「でもどこの観戦場所がおすすめなんだろう?」って思いますよね。

せっかく箱根駅伝を観戦するなら、選手を自分の目で間近で見たいと思うことでしょう。



今回は、箱根駅伝2024の観戦場所はどこがおすすめなのか、駅近や穴場スポットをご紹介していきます。

2024年の箱根駅伝を現地観戦でより楽しめるよう、最後までご覧くださいね!


(スポンサーリンク)

目次

箱根駅伝2024観戦場所どこがおすすめ?

2024年に開催される箱根駅伝の観戦場所のおすすめ場所7つをご紹介をしていきます。

大手町の読売新聞ビル前

最初にご紹介するのは「大手町の読売新聞ビル前」です。

読売新聞ビル前は、箱根駅伝のスタート地点となる場所で人も多く混雑します。

テレビ局が集まる場所でもあり、各大学の応援団が大勢集まってくるので、箱根駅伝の雰囲気をたっぷりと味わうことができるでしょう。

往路1区と復路10区になっています。



最寄り駅は下記の通りです。

最寄り駅アクセス時間
東京駅徒歩10分
大手町駅徒歩1分



地図は以下の通りでおおよその場所になります。


横浜駅の脇にある道路

2番目にご紹介する観戦場所は、「横浜駅の脇にある道路」です。

毎年横浜駅周辺は、人がごった返す場所になっていますので、混雑するのを覚悟の上で箱根駅伝を観戦した方が良いでしょう。

1区からスタートして集団争いをする区間になっているので、選手の熱い走りを見れること間違いなし!

横浜駅からすぐの場所になっているので、あまり歩きたくない方におすすめの観戦場所です。

往路2区と復路9区の場所になっています。



最寄り駅は下記の通りです。

最寄り駅アクセス時間
横浜駅徒歩1分



地図は以下の通りでおおよその場所になります。


箱根小涌園前

3番目にご紹介するのは、「箱根小涌園前」です。

箱根小涌園前は急な坂になっているので、選手が必死になって走っている場所にもなっています。

テレビ中継でもよく映る場所でもあり、観戦する方が多い場所でも有名!

もしかしたら選手同士の順位争いが見れるかもしれませんので、ぜひ箱根小涌園前へ行って現地観戦してみてくださいね。

往路5区と復路6区の場所になっています。



最寄り駅は下記の通りです。

最寄り駅アクセス時間
箱根湯本駅箱根湯本駅からバスで約18分
(箱根湯本駅から小涌園で下車)



地図は以下の通りでおおよその場所になります。


箱根の芦ノ湖

4番目にご紹介するのは、「箱根の芦ノ湖」です。

箱根の芦ノ湖はテレビ局もたくさん集まり、人も集まる観戦場所となっていて、往路のゴール地点と復路のスタート地点になってる場所!

盛り上がるのに間違いない観戦場所の1つですよね。

箱根駅伝ミュージアムの隣にある道路で現地観戦が可能です。

人の多さが気にならない方は、ぜひ箱根の芦ノ湖へ足を運んでみて下さいね!

往路5区と復路6区の場所になっています。



最寄り駅は下記の通りです。

最寄り駅アクセス時間
箱根湯本駅箱根湯本駅からバスで約22分又は41分
(箱根湯本駅から箱根町港で下車)



地図は以下の通りでおおよその場所になります。


鶴見中継所

5番目にご紹介するのは、「鶴見中継所」です。

順位の入れ替わりが激しい区間になっているので、現地観戦にもつい熱が入ることでしょう。

鶴見中継所の往路は各大学のエースが走ることが多いので、「花の2区」とも呼ばれています。

最寄り駅から近い場所にあるので、現地観戦したい方は鶴見中継所を候補に入れてみてくださいね!

往路2区と10区になっています。



最寄り駅は下記の通りです。

最寄り駅アクセス時間
鶴見市場駅徒歩約3分



地図は以下の通りでおおよその場所になります。


戸塚中継所

6番目にご紹介するのが、「戸塚中継所」です。

横浜市戸塚区、国道1号線沿いに位置している場所で、比較的地元の方が応援している場所になっています。

その理由は少し最寄り駅から遠いからですが、あえて戸塚中継所に現地観戦するのも良いかもしれません。

往路3区と復路9区になっています。



最寄り駅は下記の通りです。

最寄り駅アクセス時間
戸塚駅徒歩約30分



地図は以下の通りでおおよその場所になります。


小田原中継所

最後にご紹介するのは、「小田原中継所」です。

坂があるコースになっているので、必死に走る選手の姿を間近で見ることができます。

前後にアップダウンの激しい坂が続くので、選手にとっては走りにくいコースにもなっているので、順位の変動があるかもしれません!

往路5区と復路7区の場所になっています。



最寄り駅は下記の通りです。

最寄り駅アクセス時間
風祭駅徒歩約3分



地図は以下の通りでおおよその場所になります。



(スポンサーリンク)

箱根駅伝2024観戦場所穴場スポットどこ?

箱根駅伝2024の観戦場所穴場スポットをご紹介します。

保土ヶ谷駅前

最初にご紹介するのは、「保土ヶ谷駅前」です。

保土ヶ谷駅前で現地観戦できるのですが、毎年人が少ない場所なので、ゆったりと選手を応援できる場所になっています。

保土ヶ谷駅付近を越えると坂が急になるので、選手が今度どんな走りを見せてくれるのか楽しみな場所!

人混みを避けたい方は、保土ヶ谷駅前に足を運んでみて下さいね。

往路2区と復路9区の場所です。



最寄り駅は下記の通りです。

最寄り駅アクセス時間
保土ヶ谷駅徒歩約1分



地図は以下の通りでおおよその場所になります。


茅ヶ崎駅

2番目にご紹介するのは、「茅ヶ崎駅」です。

海が見えるコースになっているので、駅伝だけではなく海沿いの風景もたっぷり楽しめる場所になっています。

最寄り駅からは若干遠い場所になっていますが、お散歩ついでに茅ヶ崎駅から歩いて行ってみて下さいね。

往路3区と復路8区になっています。



最寄り駅は下記の通りです。

最寄り駅アクセス時間
茅ヶ崎駅徒歩約20分



地図は以下の通りでおおよその場所になります。


国府津駅

最後にご紹介するのは、「国府津駅」です。

国府津駅で現地応援する際は、選手との距離が少し遠く感じますが、しっかりと選手の姿を他の区間より長く見れる場所になっています。

国府津駅付近も人が少ないので、ゆったり現地観戦したい方に向いている場所!

頑張って走っている選手を大声で応援してみてくださいね。

往路4区と復路7区になっています。



最寄り駅は下記の通りです。

最寄り駅アクセス時間
国府津駅徒歩1分



地図は以下の通りでおおよその場所になります。




場所によっては箱根小涌園など、前日に近くの宿に宿泊して現地観戦をした方が良い場所もあります。

前日に宿泊しておかないと、当日に時間がなく慌てて現地へ出向いて、箱根駅伝の時間に間に合わなかった・・と残念なことになる可能性も。

ゆっくりと箱根駅伝2024を現地観戦するには、前もって宿を予約しておくと安心です!

有名な宿はすぐに満室になってしまうので、ダメもとで空いてる宿を楽天トラベルで探してみるのが良いでしょう。

\ 満室になる前に今すぐ予約しておこう! /


箱根駅伝を現地観戦するためにも近くの宿を予約して、翌日はたっぷり駅伝の応援を楽しみましょう!


箱根駅伝2024を楽しむためのポイント!

箱根駅伝2024を楽しむためのポイントがいくつかあります!

マナーを守って、人の迷惑にならないように以下のポイントをしっかりとおさえておきましょう。

  • 体が冷えないよう防寒対策する
  • 飲食物などのポイ捨てをしない
  • 応援で騒ぎすぎて周りの人の迷惑にならないようにする




当たり前のことになりますが、たくさんの人が応援に駆けつけているので、騒ぎすぎて迷惑にならないよう気をつけてください。

節度ある応援をしましょうね!



そして寒さしのぎに防寒対策をしっかりして観戦することが大切です。

充電式で何度も使えるカイロがあると、しばらく身体を温めながら観戦できますよ!




昔ながらのホッカイロを何枚か持っていくと、安心して箱根駅伝の観戦ができるでしょう。




しっかり首にマフラーをしておくと、びっくりするほど寒さしのぎになるので、1枚は持っていきましょう!


選手が走ってくるまで、しばらく待つ可能性があるので、防寒対策は念入りにしておきましょうね。




そしてゴミをポイ捨てしないよう、ゴミは各自持ち帰って箱根駅伝2024を楽しみましょう!

箱根駅伝2024観戦場所どこがおすすめのまとめ

今回は、箱根駅伝2024の観戦場所はどこがおすすめなのか、駅近や穴場スポットをご紹介しました。



2024年の箱根駅伝は第100回目とのことで、箱根駅伝の節目となる年になることでしょう。

いくつかのおすすめ観戦場所をご紹介しましたが、駅近が良いのか人が少ない穴場スポットが良いのか、じっくり検討して箱根駅伝の現地観戦をしましょう。

あなたが箱根駅伝2024を現地観戦して、選手の熱い戦いを間近で見られますように!

(スポンサーリンク)

目次