義実家帰省しない嫁でもアリ?ストレス感じるなら帰らなくて良い!

当ページのリンクには広告が含まれています。
義実家帰省しない嫁でもアリ?ストレス感じるなら帰らなくて良い!

(スポンサーリンク)

いよいよ2024年がスタートしましたね!

毎年、お盆や年始年末が近づいてくると「旦那さんの義実家への帰省」が憂鬱でしょうがない女性の方が多いのではないでしょうか?

お姑さんの余計な一言にイラッとして、「お姑さんの顔また見なくちゃイケナイのか・・」とため息をこぼしているかもしれませんよね。

子育てや仕事で忙しい毎日からようやく解放される年始年末。

義実家にいるお姑さんの顔なんか見ずに、帰省しないでのんびりと自宅で家族と過ごしたいのが本音のあなた。

「でも義実家に帰省しない嫁でも本当に大丈夫だろうか?」と心のどこかで感じているのではないでしょうか?



今回は、義実家へ帰省しない嫁でも本当にアリなのか?義実家にストレス感じるくらいなら帰らなくて良い3つの理由について詳しく解説をしていきます。

2024年のお盆や年始年末は、義実家に帰省しなくても罪悪感を感じなくて済むよう最後までご覧くださいね!


(スポンサーリンク)

目次

義実家帰省しない嫁でもアリ?

毎年、お盆や年始年末の時期になると「また今回も旦那の実家に行かなくちゃイケナイのか・・」という気持ちを持ちながら、仕方なく帰省していることでしょう。

でも結論から言うと、「嫁という立場でも義実家に帰省しないでも良い」ということをあなたに伝えたいのです。



しかしながら、この結論を聞いて、

  • でも義実家に帰省は当然では?
  • 帰省しない嫁はお姑さんに嫌われる
  • 帰省しないと他の親戚に嫌味を言われるに違いない

などのモヤモヤした気持ちが、あなたの心の中に生まれるのではないでしょうか?

毎年義実家に帰省していたのに、急に帰らないとなると変だと思われそうですよね。




個人的な意見として、義実家に帰省してストレス溜めて嫌な気分になるくらいなら、最初から帰省なんてしなければ良いのです。

毎年義実家に帰省せずに、1年置きとか2年置きとか。

「そんなの無理に決まってるじゃん!」って思ってる方も、まずは落ち着いて聞いてください。

次はストレス感じるくらいなら、義実家に帰らなくて良い理由について3つお伝えしていきますね!


(スポンサーリンク)

義実家帰省にストレス感じるなら帰らなくて良い理由5つ!

では早速、義実家帰省にストレス感じるなら帰らなくて良い理由3つをお伝えしていきます。

毎年義実家に帰省するのは義務じゃないから

私たちの親の代から、毎年年始年末やお盆は義実家に帰省するのは「当たり前」とされてきましたよね。

筆者も自分の親の義実家へ年始年末、そしてお盆の時期など帰省をするのは当然だと思って生きてきました。

しかしながら、義実家に帰省するのは義務ではありません。

変な話そんな法律はないし、昔ながらの習慣が今でも続いてるような感じですよね!



実際にSNSを見てみると、

  • 行きたくなくてお盆や年末の帰省の断り方考えてる
  • お正月の義実家帰省は日帰りでしか行きたくない、もう泊まりは勘弁
  • お盆や年末年始の義実家への帰省いらなくない? 何泊もして義実家でゆっくりなんてできるわけないし余計心身疲れる

嫁の立場である方の心の叫びがいくつも見られました。




あなた自身の思考を変えていく必要がありますが、「義実家へ帰省するのは義務じゃない」これを腑に落とすことが大切。

どうしてもあなたの旦那さんが義実家へ帰省したいのであれば、「あなただけ今回は行ってきたら?」と旦那さんへ伝える勇気も必要です。

なかなかそれを伝えるハードルは高いですが、あなたがストレスを溜め込む必要なんてどこにもないんですよ!

無神経なお姑さんと顔を合わせる必要なんかないから

あなたの義実家のお姑さんは、人を平気でけなすような無神経なお姑さんではないでしょうか?

無神経で人の気持ちのわからないお姑さんと顔を合わせるために義実家へ帰省して、ストレスを貯める必要なんてありません。

もしかしたらあなたのためを思って、お姑さんは言っているのかもしれませんが、あなたは余計に腹が立って帰省を拒否したくなりますよね!



例えば、

  • 2人目はいつなの?
  • その野菜の切り方おかしいんじゃない?
  • 子供が生まれたら母乳で育てるのが当たり前よね

上記のような言葉をお姑さんが言ってきたら要注意!



グサグサ心を傷つけてくるようなお姑さんは、今回も義実家に帰省したら酷い言葉をサラッとあなたに言ってくるでしょう。

それを覚悟の上で帰省するなら良いのですが、もう我慢できないと感じているのなら、今回のお盆や年始年末はあなたのメンタルのためにも帰省は取りやめましょう。

敢えて悪意を持って酷い言葉を言ってくるお姑さんもいるので、どうか自分の心だけはあなた自身が大事にしてください。

良い嫁でいる必要などないから

「義実家に帰省しなくちゃイケナイ」と感じている方は、「良い嫁でいなければいけない」という気持ちを心の中に握りしめている方が多いです。

お姑さんに嫌われたくないからと、何でもそつなくできる嫁でいなければいけないと思ってしまいますよね。

でもいつも良い嫁でいるのは、リアルな話100%不可能!

物忘れする自分だっているし、旦那さんや子供に優しくできない自分だっているし、料理がうまく作れない自分だっているでしょう。



良い嫁を演じるくらいなら、何でもできる良い嫁は手放して、思い切って義実家に帰省しないのも1つの手です。

ただでさえ義実家に居るだけで緊張してストレス溜まるのに、さらに良い嫁でいるなんて地獄ですよね・・。

今日から良い嫁を手放して、義実家に帰省するのは終わりにしましょう。


(スポンサーリンク)

旦那の実家に行かない嫁の割合は?

出典:マイナビウーマン

実際に旦那さんの実家に行かない嫁の立場の方の割合について調べてみました。

  • 毎年行く人→45.4%
  • だいたい行く人→15.6%
  • あまり行かない人→8.8%
  • 行かない人→30.2%

行かない人が30%超えだと、なんか安心しますよね!




この結果を見てみると、いさぎよく義実家に行かない人も案外多くて、帰省しないことに対して罪悪感を持つ必要もないかもしれません。

無理して義実家へ行って、毎年イヤイヤながらストレスを溜めて帰宅する年始年末は終わりにするタイミング!

旦那さんの実家に行くのがイヤな人は、思っている以上に日本では多いのでしょう。

誰にも言えない義実家へ帰省したくない本当の理由!

義実家へ帰省したくない本当の理由って、実は誰にも言えなくて自分で抱え込んでいませんか?

あなたの旦那さんに「帰省したくない」と伝えたら、「何言ってるんだ!」って怒られるかもしれませんよね。

誰にも言えない義実家へ帰省したくない本当の理由は、

義実家へ泊まって気を遣うのが面倒くさいから。

そう思ってる方が少なからずいらっしゃるでしょう。



「面倒くさい」と思ってる自分はダメなんだと自分自身を否定しないで欲しいのです。

旦那さんの実家といえども、赤の他人のお家におじゃまして泊まるのって、思ってる以上に気を遣うものだから。

人のお家にいると、いつもの自分らしくいれず緊張しますよね!

「義実家に泊まるのが面倒くさい」と思うのは自然なことです。

お盆や年始年末に義実家へ無理に帰省をしてストレスを溜めるのは、今回で終わりにしてみましょう!



しかしながら今回は嫌々ながら義実家へ帰省しなければいけない方で、手土産に悩んでいましたら下記の記事を参考にしてみてくださいね。


義実家帰省せず何をする?

義実家にお盆や年始年末帰省しないとなると、自分の時間や家族の時間を確保できますよね!

義実家でストレス溜める時間を楽しい時間に変えられたら、すっごく最高で幸せな時間になることでしょう。

空いた時間で年始年末は何をしたら良いのか、具体的にご紹介していきますね。

家族で旅行に行く

特に年始年末は最低でも3日間、長い方だと1週間以上お仕事がお休みになる方も多いですよね。

普段忙しい毎日を送っているあなたなので、長期休みを利用して家族で旅行に行くのがおすすめです。



例えば、

  • 遠出して温泉旅行
  • 滅多に行けない海外旅行
  • ちょっと豪華なホテルに宿泊

なども良いですよね!




義実家に行くにも遠ければ遠いほど、新幹線や飛行機の運賃、車ならガソリン代や高速代など費用がかさみます。

でも義実家へ帰省をしなければ費用が浮くので、その分家族で旅行に出かけて、普段行けないような場所へ旅行に行くことで思い出を作るのも良いでしょう。

家族との思い出って、子供が大人になってしまうとなかなか作れなくなるので、ぜひ子供が小さいうちにたくさんのステキな時間を共に過ごしていきましょうね。

家族で初詣に行く

今まで義実家で年始年末を過ごしてきたあなたは、自分が住む街の神社へ初詣へ行ったことがないかもしれません。

自分の住む街の神社に初詣へ行って感謝の気持ちだったり、2024年にやりたいことの宣言をしてくることで、新たな1年のスタートを切れるでしょう。

年始年末の初詣は外の気温が低いので、暖かい格好をして家族でお出かけくださいね!

普段見れない映画やドラマを見てみる

普段子育てや仕事で忙しいあなたは、映画を見に行ったり、テレビドラマを見る時間がなかなか持てない生活を送っていますよね。

しかしあなたの本音は、

  • 流行りのドラマを見たい
  • 好きな俳優さんが出てる映画を見たい
  • 時間がある時にゆっくり映画やドラマを見たい

こんな気持ちがありつつも、毎日の忙しい生活に追われてなかなか見れない日々が続いていることでしょう。




仕事が終わって家に帰ってくると、夜ご飯の準備をしたり、お子さんがいれば子供のお世話をしたり、洗濯物を片付けたりと忙しすぎますよね。

筆者もまだ手のかかる子供がいるために、テレビを見てる暇などないですし、もちろん好きな映画を見に行く時間もないので日々ストレスが溜まっています。

忙しい毎日を送っていると、自分の時間がなかなか取れない気持ちよーくわかります・・。



でも義実家の帰省を取りやめたら、たっぷり自分の時間を取ることができると思うと、年末年始がやってくるのが楽しみですよね。

そんな年始年末は、今まで見れなかったドラマや映画が見れるチャンス!

見放題で見れる動画サイトがいくつかありますが、1番おすすめできるのが「U-NEXT」です。

あなたが見たいドラマや映画がきっと見つかるでしょう。



U-NEXTで配信しているドラマは、

  • VIVANT
  • 半沢直樹
  • コウノドリ
  • 孤独のグルメ
  • アンナチュラル




映画は、

  • モテキ
  • キングダム
  • デスノート
  • パラサイト
  • 花束みたいな恋をした

などの有名なドラマや映画が揃っています。



そしてU-NEXTは31日間の無料トライアル期間が設けられているので、年始年末の間にたっぷり見ることができそうですよね!

ドラマや映画など無料の見放題作品は計2万9000作品もあるので、あなたの見てみたい動画が見つかるでしょう。

「映画」「海外ドラマ」「韓流・アジアドラマ」「国内ドラマ」「アニメ」「バラエティ」のジャンルから、あなたの好きなジャンルを選んでみてください。



「U-NEXT」を利用して義実家へ行かない時間を自分のための時間に充てることで、充実した年始年末を過ごしていきましょう。

ぜひ31日間の無料トライアルで、年始年末を楽しい時間に変えていきましょうね!

   

 31日間無料トライアルで見放題を試す

    

今から年末年始に見てみたいドラマや映画をリストアップしておきましょ!


義実家帰省しない嫁でもアリ?まとめ

今回は、義実家へ帰省しない嫁でも本当にアリなのか?義実家にストレス感じるくらいなら帰らなくて良い3つの理由について解説しました。



義実家へ帰省しない嫁だったとしても、「自分が嫌なものはイヤ」という自分の気持ちを1番に大切にしてください。

そして旦那さんへ自分の気持ちを素直に打ち明けて、今回のお盆や年始年末はゆっくりと家族の時間や自分の時間を大切にしていきましょう。

義実家へ帰省しない嫁でも大丈夫!あなたを陰ながら応援しています!

(スポンサーリンク)

目次