朝ドラ「ブギウギ」草彅剛はどんな役?放送はいつからいつまで?

当ページのリンクには広告が含まれています。
朝ドラ「ブギウギ」草彅剛はどんな役?放送はいつからいつまで?

(スポンサーリンク)

2023年度後期放送の連続テレビ小説 「ブギウギ」のヒロインは、俳優の趣里さんに決まりました。

そして新しい地図の草彅剛さんが、意外にも朝ドラ初出演ということでファンには嬉しい情報ですよね!

最近だとカンテレ・フジテレビ系列の「罠の戦争」で迫真の演技で主演を務めて、以前にもさらにパワーアップして演技に磨きがかかっていると感じています。

朝ドラ「ブギウギ」ではどんな役を演じるのか?草彅剛さんのファンは気になるところではないでしょうか?

個人的に私自身も、SMAP時代から草彅剛さんが大好きなので記事を書かずにはいられませんでした!


この記事では、草彅剛さんはどんな役を演じるのか?朝ドラ「ブギウギ」の放送はいつからいつまでなのか?詳しく解説をしていきます。

放送日まで指折り数えながら、朝ドラ開始を楽しみにしていましょうね!

(スポンサーリンク)

目次

朝ドラ「ブギウギ」草彅剛さんはどんな役?

草彅剛さんが演じるのは、作曲家の服部良一さんをモデルにした羽鳥善一(はとり・ぜんいち)さんの役を演じることになっています。


服部良一さんとは・・・

服部良一さんとは?
  • 明治40年大阪生まれ
  • 16歳で大阪出雲屋少年音楽隊入隊
  • 26歳で上京。
  • 29歳に富澤万里子さんと結婚
  • コロムビアレコードの専属作曲家になる
  • 「別れのブルース」「雨のブルース」(淡谷のり子 唄)大ヒット
  • 43歳に“ブギ海を渡る”で笠置シズ子等と渡米
  • 84歳に日本音楽作曲家協会会長、勲三等を叙勲
  • 85歳に亡くなり、国民栄誉賞を受賞


作曲家として若い時から音楽に慣れ親しんで、大阪から上京をして大ヒットした曲を作曲されていた方なんですね。

ジャズを得意で、「東京ブギウギ」「青い山脈」「別れのブルース」など数多くの名曲を世に生み出してきました。

上京してきた鈴子の才能にほれ込んで、鈴子をゼロから鍛え上げて一流の歌手へと成長させる役どころとなっています。

草彅剛さんは今まで数々の難しい役に挑み続けているので、今回の朝ドラ「ブギウギ」の作曲家の役も大ハマリかもしれないので期待大ですね!



(スポンサーリンク)

「ブギウギ」の放送はいつからいつまで?

「ブギウギ」の放送は、2023年10月2日(月)スタートです。

「ブギウギ」は全126話で、最終回は2024年3月29日(金)になるでしょう。

最終回の日程が確定したら、日程の情報を更新していきます!

草彅剛さんからのドラマへのコメント

朝ドラ「ブギウギ」に出演が決まった草彅剛さんからのドラマへのコメントが出ています。

初めての朝ドラ出演で、昭和の作曲家・服部良一さんがモデルの役を演じさせていただきます。皆さんに楽しんでいただける作品になるよう、服部さんの楽曲を聴き、収録に臨みたいと思います。僕自身も昭和の時代を駆け抜けます!

NHK


毎日朝が来るのが秋から楽しみになりそうですね!

私は朝はバタバタして忙しいので、しっかりテレビに録画をしてゆっくり夜に見る予定です。


まとめ

2023年度後期放送の連続テレビ小説 「ブギウギ」に、悲願だった新しい地図の草彅剛さんが出演することになったということで心踊っている方も多いでしょう!

ジャニーズ事務所を退所してから、なかなかテレビに出れませんでしたが、草彅剛さんの確かな演技が認められて出演が決まったのだと思うと本当に嬉しいです。

作曲家の服部良一さんをモデルにした羽鳥善一(はとり・ぜんいち)さんの役を見れるのが今から楽しみですね!

2023年の連続テレビ小説 「ブギウギ」が大ヒットするように、そして草彅剛さんの心があたたかくなるような演技が見れるようドラマ開始日まで楽しみにしていましょうね。

(スポンサーリンク)

目次