ワンオペでフルタイムきつい!家事育児を100倍楽する秘訣とは?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ワンオペでフルタイムきつい!家事育児を100倍楽する秘訣とは?

(スポンサーリンク)

小さな子供をワンオペで育てながら、フルタイムで仕事を1日頑張ってくると、家に帰る頃にはクタクタになってしまって身体も心も限界になっていませんか?

ワンオペ育児だと、子供のお世話で精一杯になってしまい、自分のやりたいことをつい後回しにしてしまいますよね。



1番身近な旦那さんは仕事で家に帰ってくるのが遅いし、家事も育児も正直なところ頼りにならないのが本音でしょう。

子供の着替えに食事の準備、子供をお風呂に入れてあげて、子供の寝かしつけ・・・。



「ワンオペでフルタイムで働くなんてきついー!」と思っているあなたを、残念ながら誰も褒めてくれないかもしれませんが、あなたは毎日本当によくやっています!

少しでも家事や育児が楽になって、心に余裕が持てるようになったりとか、自分の1人の時間を確保できるようになりたいですよね。



今回は、「ワンオペでフルタイムきつい!」と感じているあなたが、家事育児を100倍楽する秘訣について詳しく解説をしていきます。

少しでも家事や育児が楽になれるよう、最後までご覧くださいね!


\ 3分で子供にご飯を出せる! /


(スポンサーリンク)

目次

ワンオペでフルタイムがきついとどうなる?

ワンオペ育児をしながら、日中はフルタイムで仕事をすると、体調が悪くなってメンタル面でもシンドイ思いをする羽目になります!

すでに体調があまり良くなくて、メンタルにきてる方がこの記事を読まれているかもしれませんよね。

どんな状態に陥ってしまうのかご紹介していきますので、自分の胸に手を当てながら、自分自身に当てはまっていないかチェックしてみてください。

何をしても身体の疲れが抜けない!

ただでさえ朝9時から夕方17時までのフルタイムで働いて疲れているのに、家に帰ってきたら子供のお世話であっという間に寝る時間になってしまいますよね。

  • 子供のリュックに入れた物の出し入れ
  • 子供の癇癪やワガママに付き合う
  • 子供の食事の準備と片付け
  • お風呂に子供を入れる
  • 散らかったオモチャの片付け
  • なかなか寝ない子供の寝かしつけ

など、子供のお世話が次から次へとエンドレスにやってきて、「もう限界・・・」と嘆いていませんか?



やらなければならない家事や子供のお世話を毎日すると、身体に疲れが溜まってしまうのもムリはないです。

気休めに身体をマッサージしてみたり、温かい飲み物を飲んでみたとしても、身体の疲れがすっきりと取れない毎日が続いているでしょう。



職場にいけば働き詰めの従業員として、そして家に帰れば子供の母親として、あなたは本当によく頑張っています。

生活のため、将来の蓄えのためにフルタイムで頑張って働いて、身体の疲れが取れないくらい自分を犠牲にして働く生活を本音では辞めたいと思っていますよね。



正直なところ、フルタイムで働き続けながら、ワンオペで子供のお世話をし続けているうちは、身体の疲れが取れるのはなかなか難しいでしょう。

仕事してストレス溜めて帰ってきて、ワンオペ子育てしてるのだから誰か褒めてよ!って感じですよね(笑)


メンタルがやられて無気力になりがち!

仕事で疲れて家に帰ってきてから、あれもコレもと子供のお世話をしていると、どこかに現実逃避したくなったりしませんか?

ワンオペしながらフルタイムで働いているとメンタルがやられてしまう人も多いです。

  • 夜ご飯を作る気力が湧かない
  • 洗濯物を畳む気力が出てこない
  • 好きな趣味に興味が持てなくなる
  • 食欲がなくなる
  • 眠りが浅くなって寝不足にになる
  • 旦那さんにイライラしがち
  • 全てにおいてやる気が出ない

実際にフルタイムで働く世の中のママは心に余裕がなくなりがちなので、メンタルにくる人が多いのも頷けますよね!



筆者は心に余裕がなくなると、子供に八つ当たりするなんてこともありました。

子供や旦那さんに八つ当たりとしてしまうと、そんなことをした自分を責めてしまって罪悪感を感じてしまいがち。

そんな罪悪感まみれの負のループから抜け出せなくなって、子供の寝顔を見ながら「こんなママでゴメンね」と泣きそうになったのは筆者だけじゃないはず。



何もやる気が起きなくなるので、仕事が休みの日も家族の時間を楽しめずに終わるなんてことがあったのではないでしょうか?

子供にも旦那さんにも八つ当たりなんてしない毎日になりたいですよね。



(スポンサーリンク)

ワンオペ育児何が大変で限界?

この記事をご覧になってるあなたは、きっと真面目で頑張り屋さんですよね!

そんな責任感が強いあなただからこそ、「私が頑張らないで誰がやるのよ!」という精神で、今日まで頑張ってきたでしょう。



しかし、1番身近な旦那さんに頼りたいのに、

  • 旦那の仕事遅いから頼れない
  • いつもスマホばかり見て頼りにならない
  • 私ばっかり子供のお世話するの限界!!

自分1人で全てを抱えてしまって、仕事と子育ての両立に限界を感じていますよね。



今すぐは無理でも少しずつで良いので、「子育てはこうしなければイケナイ」という無意識で作っている思い込みを手放していくとラクになるでしょう。

次から働いているママが家事育児を楽にする秘訣をご紹介するのでさらに読み進めてみてくださいね!


(スポンサーリンク)

ワンオペフルタイムでも家事育児を100倍楽する3つの秘訣!

仕事から家に帰ってくると、子供のお世話につきっきりになってしまうのが正直なところでしょう。

ご飯を作る時間だったり、1人の時間を作ってホッと一息する間もなく、子供をお風呂に入れて寝かしつけをしないといけないですよね。

そんな目まぐるしく時間に追われるあなたが、家事育児を100倍楽にする秘訣を3つご紹介しますので、自分に取り入れそうな方法から始めていきましょう!

部屋のおもちゃは片付けない!

おもちゃで夢中になって遊んだあと、子供は散らかったおもちゃを片付けるなんてことは、なかなかないでしょう。

その度にあなたが片付けをしていたら、何度も何度も片付けをして身体がもたなくなってしまいますよね!



散らかった部屋にイライラする人は片付けた方が良いですが、そうじゃなければ「おもちゃが片付いてなくてもOK」と自分に許してあげましょう。

  • ぬいぐるみが転がっていてもOK
  • 書きかけの塗り絵があってもOK
  • 途中まで折った折り紙があってもOK

子供を育てているうちは、散らかっててもOKとしていくだけで、ずいぶん気持ちがラクになりますよ!




注意点としては、自宅に知り合いがよく遊びにくるなら、見えるところだけでも片付けておいた方が安心!

「人が見る場所が汚くても良いからラクしたい!」という人は、ありのままの現状を見てもらうのも良いかもしれませんね。

子供が小さいうちは、インスタで見るような家がすっごくキレイになっている状態なんて幻なのだから。

休みの日は旦那さんに家事をやってもらう

平日は帰りが遅い旦那さんに、旦那さんが休みの日に家事や子供の面倒を見てもらって、あなた自身が少しでも休めるようにしていきましょう。

平日はワンオペで家事も育児も頑張っているので、旦那さんが休みの日くらいは家事や育児をお任せするのも手です!



しかしながら、やりたくないと言い張る旦那さんも少なからずいますよね。

そんなときは、

家事の分担を前もって決めておきましょう。




旦那さんが休みの日の土日は、

  • 夕ご飯は旦那さんに作ってもらう
  • お風呂掃除をしてもらう
  • 日中は子供と2人で出掛けてもらう
  • 洗濯は旦那さんにしてもらう
  • スーパーへ買い物をお願いする

などなど、普段のあなたがしている家事などをお願いするのが大切です!



毎日の家事や子育ては、あなただけが頑張るものではないですよね?

1番身近な旦那さんに家事や子育てをやってもらって、少しでもあなたの身体や心を休ませることも大切。



旦那さんに家事をお願いするのを言いにくいときは、「実はずっと大変だったんだけど・・・」と前置きしてから伝えてみましょう。

勇気を出して伝えるあなたの気持ちをきっと旦那さんはわかってくれるハズですよ!

時短できる家電製品を導入する!

ワンオペで頑張っているあなたのお家に、時短できる家電製品を導入して、家事育児を100倍楽にしていきましょう。

今の世の中は機能が良い家電製品が発売されています。

例えばですが、

  • ロボット掃除機
  • 食器洗浄機
  • 乾燥機能付き洗濯機

この3つを導入して損することはないでしょう!




電化製品があなたの代わりに動いてくれるので、時短短縮に大いに役に立ちます。

我が家はロボット掃除機を導入したことがあるのですが、勝手に床のゴミやホコリを取ってくれるので、毎日床のキレイを保てました!

猫の手も借りたいほど、家事をする時間がないと思うので、ぜひ電化製品を導入して少しでも自分にラクをさせてあげてくださいね。

ワンオペフルタイムはご飯作りを短縮しよう!

部屋の掃除や洗濯物の片付けは後回しにしても、毎日子供に食べてもらうご飯作りだけは、どーしても避けられないタスクですよね。

でも実際のところ、

  • 仕事から帰宅してご飯を作る気力がない
  • スーパーへ買いにいく時間がなかなか取れない
  • 毎日の献立を考えるだけでもストレスを感じる
  • でも子供にはしっかり栄養を取ってほしい

などの悩みが、働いているママは尽きないですよね!




でも今いる職場で働くのを辞めるわけにもいかないし、生活費や将来の子供の教育費のために仕事をしなくちゃイケナイ・・・。

仕事と家でやらないといけない家事やご飯作りの板挟み状態になっているでしょう。



できることならご飯を作る手間を無くして、子供の話を少しでも余裕を持って聞けるママになりたくないですか?

ご飯の時間に「ご飯こぼさないで早く食べちゃいなさい!」なんて子供を叱りつけるなんてことも、本当は辞めたいですよね!



今回ご紹介する、3分で子供のご飯が作れる【子どもお墨付き】冷凍幼児食mogumoを利用してる方で、「ご飯を子供に出す時間が短縮された!」という口コミが見られました。

冷食幼児食mogumoを利用してる方の声
  • 偏食や食わず嫌いだったけど、mogumoのパッケージが可愛くて進んで自分から食べてくれるようになった!
  • 子供に食事を出す時間が圧倒的に短縮されて、私自身にも余裕が生まれた!

などの、mogumoを使ってご飯の時間がラクになったというお声がありました。

今の時間に余裕が全くない毎日から少しでも解放されたら、どんなにラクかなって想像したら、ご飯の時間にゆとりが生まれるような気がしますよね!



この記事を書いている筆者の家でもmogumoをお試ししてみました。

あわせて下記の記事もご覧くださいね。




今までに35万食を売り上げているmogumoでは、どの子供でも最初からパクパク食べてくれるように、初めての方限定で人気売り上げTOP10の中からおすすめ6つのご飯を届けてくれます。

どんなご飯が届くかというと、

  • やさいの旨みがギュッとつまったチキンカレー×2個
  • カラダにやさしいほっこりコーンポタージュ×2個
  • ジューシー味噌つくね6個入り×1個
  • まろやかな旨みのトマトとナスのミートソース×1個
  • おかあさんの手作り風鶏じゃが×1個
  • ほんのり甘いじゃがいもコロッケ×1個

メニューを見るだけで、身体に良さそうな内容ばかりで嬉しいですね!




今のまま時間にも心にも余裕がない状態で、仕事で疲れた身体にムチを打って、家に帰ってからご飯をゼロから作るのはダメという話ではないです。

しかし自分に余裕がないからと、子供や旦那さんにストレス発散のために八つ当たりし続ける生活を本当は卒業したいと思いませんか?

八つ当たりしてる自分を卒業するには、少しでもご飯作りを手抜きして自分自身をラクにさせてあげることが、すっごく大事なこと。



そして、真面目で頑張り屋さんのあなたに1つだけ伝えたいことがあります。

自分以外の誰かやモノに頼ることを自分に許してあげましょう。

自分1人でやるには限界があります。



少しでもあなた自身がラクになれるよう、電子レンジ3分でご飯ができる【子どもお墨付き】冷凍幼児食mogumoを利用して、あなたの子供もそしてあなた自身も食卓で笑顔になる瞬間を少しでも増やしていきましょう。

子供が万が一、ご飯を食べなかったとしても20日以内なら全額返金できるので安心です。

\ 今だけ半額の2,320円キャンペーン中! /


時間に余裕がない毎日から、子供とあなた自身のためにも、ご飯作りを短縮して余裕のある暮らしを実現していきましょう!


まとめ:ワンオペでフルタイムきつ自分から卒業しよう!

今回は、「ワンオペでフルタイムきつい!」と感じているあなたが、家事育児を100倍楽する秘訣について解説しました。



フルタイムで頑張って働いてきてからの、家に帰ってワンオペ育児は「きつい!」という言葉以外出てきませんよね。

でも今の世の中には、時短できる電化製品やご飯作りを短縮できるサービスがあるので、それらを使う自分自身を許していきましょう!

そしてあなたの1番身近な存在である旦那様に、少しでも家事育児に協力してもらえるように、あなたの口から伝えてみてくださいね。

「ワンオペでフルタイムきつい!」から「ワンオペでフルタイムでもだいぶラクになった!」と感じられるあなたになれるよう応援しています!

(スポンサーリンク)

目次