秘密のケンミンSHOW極で紹介白石温麺とは?森久美子大絶賛!?

当ページのリンクには広告が含まれています。
秘密のケンミンSHOW極で紹介する白石温麺とは?森久美子大絶賛!?

(スポンサーリンク)

7月6日(木)放送のご長寿番組「秘密のケンミンSHOW極」で、宮城県で昔から愛され続けている郷土料理白石温麺が紹介されます。

今回の番組で、白石温麺を紹介してくれるのは、仙台市出身の森久美子さん。

秘密のケンミンSHOW極に白石温麺が登場して、森久美子さんが美味しそうに食べる姿を見てみたいですよね!

この記事では、白石温麺とはどんなものなのか?そして宮城県で白石温麺を食べれる美味しいお店3軒をご紹介していきます。

 

(スポンサーリンク)

目次

秘密のケンミンSHOW極で紹介の白石温麺とは?

白石温麺は宮城県白石市で生産されている特産品で、宮城県のお土産品として大人気の一品です。

「白石温麺」とは?

宮城県白石市の特産品であるため「白石温麺(しろいしうーめん)」と呼ばれています。

一般的なそうめんは製造時油を使用しますが、うーめんは油を使わない方法で製麺されるのが特徴!

うーめんを製造する時に油を入れずに食べやすくしています。

小麦粉、塩、水のみのシンプルな材料で作られています。


 

「白石温麺」誕生のひみつ

約400年前に、白石温麺が宮城県白石市で誕生したという説があります。


伊達藩白石城下にいた鈴木味右衛門が、父のために麺を作ったことが始まりといわれているそうです。

鈴木味右衛門は油を使わない作り方を選び、白石温麺を食べた父は美味しくて食べやすさから食が進んだそう。

その後、「温麺(うーめん)」と名付けられ、今の白石温麺が誕生しました。

大変だった出来事から白石温麺が生まれたんですね!


そうめんと白石温麺の違い

そうめんと白石温麺には明らかな違いがあります。

それは、「麺の長さ」が全く違うこと。


白石温麺はそうめんよりも短く太いのが特徴になっています。

そうめんは20cmくらいの長さですが、白石温麺は10cm程度でそうめんの半分の短さ!

なぜ白石温麺が短く太いのかというと、「麺をすすって体力を使わなくてもいいように」という愛情ある優しさが込められています。

そして、白石温麺はそうめんよりも食べごたえがあるので、しっかり食べた気分になれるのも特徴ですよ!


白石温麺が食べられる店を3店舗ご紹介

白石温麺はスーパーにも売っているので、自宅で作ることもできます。

でもせっかくなら、白石温麺を美味しく調理してくれる現地のお店で1度は食べてみたいですよね!

今回は厳選して白石温麺を食べられる白石市内のお店、3店舗をご紹介いたします。


①手延白石温麺 味見処 光庵

最初にご紹介するのは、「手延白石温麺 味見処 光庵」です。

隣接するきちみ製麺の直営店で、ミシュランガイド宮城2017特別版に掲載された有名なお店。

今は珍しい茅葺屋根の歴史ある建物がお出迎えしてくれます。

おすすめのメニューは?
  • 三昧うーめん 1,100円
  • なめこおろしうーめん 1,100円
  • とろ玉うーめん 1,000円

食感と喉越しの良さが魅力で、さっぱりしつつコクある味になっています。ごまだれ、くるみだれをプラス100円でつけることもできますよ!


お店の詳細は以下の通りです。

住所宮城県白石市本町46
アクセスJR「白石駅」より徒歩8分
電話番号0224-26-2565
営業時間11:00~14:15
店休日木曜日、第3金曜日
駐車場8台
座席数全29席


店内が満席の場合は、呼び出し機を渡されて席が空いたら機械が鳴って呼ばれるシステムになっています。

土日の13時過ぎると、麺が品切れになってしまいお店が終わってしまう可能性があるので、早めに入店することをおすすめします。

お店の公式LINEの友達になると、お土産に200gの白石温麺の乾麺をプレゼントで貰えますので、お店へ行ったら友達登録をしてみて下さいね!

②ううめん茶房 清治庵

次にご紹介するのは、「ううめん茶房 清治庵」です。

敷地内に明治16年創業の温麺の工場があり、そこで作られる温麺を使用しています。

代々伝わる、仙台味噌仕立ての野菜たっぷりけんちんううめんは、一番人気のメニュー!です。

さっぱりとした味で、野菜がシャキシャキしてお腹が満たされますよ!

おすすめのメニューは?
  • けんちんううめん 960円
  • ううめんのごまだれ 830円

大量の山菜や野菜、キノコや力餅が入っている「けんちんううめん」は柚子とおろし生姜の香りがアクセントになっています!


お店の詳細は以下の通りです。

住所宮城県白石市本町20
アクセスJR「白石駅」より徒歩6分
電話番号0224-26-2659
営業時間11:00~15:00
店休日第2日曜日、第4日曜日
駐車場4台
座席数全21席


お客さまの入り具合にもよりますが、13:30には暖簾をしまうこともあるそうなので、早めにお店に入ることをおすすめします。

柚と胡麻油の香りが食欲をそそり、汁がしみた溶ける前の餅がお腹も心も満足にしてくれますよ!

店内とメニューの写真撮影は禁止されていますので、お店の雰囲気や白石温麺の思い出は、頭の中に焼き付けておきましょう。

③白石うーめん やまぶき亭

最後にご紹介するのは、「白石うーめん やまぶき亭」です。

明治後期の商家を改装した、昔ながらの趣のあるうーめん料理専門店になります。

お客様からご注文を受けてから茹でて氷でしめるので、食感が格段に良いうーめんを食べることができますよ!

しょうゆ、ごま、くるみの3種類のつけダレを選ぶことができ、濃厚なくるみダレは最後に飲みたくなるほど美味しいのでおすすめです。

おすすめのメニューは?
  • かけうーめん 800円
  • とろ玉うーめん 1,250円
  • 月見うーめん 850円

ランチセットで、メヌケの西京焼きとうーめん、ご飯のセット(1,650円)もあるのでメニュー選びに迷うのも楽しみの1つですね!


お店の詳細は以下の通りです。

住所宮城県白石市城北町6-13
アクセスJR「白石駅」より車で4分
電話番号0224-25-2322
営業時間11:00~14:00
店休日水曜日
駐車場乗用車10台、大型バス8台
座席数全80席


白石温麺で有名なお店なので、土日はもちろん平日の昼間でも行列ができるほどです。

並んで待っても食べる価値があるお店なので、時間に余裕を持ってお店に向かうのが良いでしょう。

13時を過ぎると、メニューによって売り切れている可能性もありますので、ご注意ください。

白石温麺はネットでも購入できます

現地へ白石温麺を食べに行けない方は、ネットで温麺を購入することができますので、ご自宅で初めての温麺を試してみるのも良いでしょう。

暑い季節は冷たくして食べることもできますし、寒い季節は温めて食べることもできるので、季節に合わせて調理してみて下さいね!

\ 今だけの価格で食べられる! /



\ まとめ買いしてたっぷり食べよう! /

つるつると食べやすくあっという間になくなるので、何個かまとめて買っておくのがオススメ!


秘密のケンミンSHOW極で紹介白石温麺のまとめ

秘密のケンミンSHOW極で紹介される「白石温麺」がどんなふうに紹介されるのか気になりますよね。

そして、森久美子さんがスタジオで白石温麺を美味しそうに食べる姿を見れたら個人的に嬉しいなと思っています。

秘密のケンミンSHOW極は地元の美味しいご飯やお店を紹介するご長寿番組ですので、森久美子さんがどんな風に白石温麺を紹介するのか楽しみにしていましょうね!

(スポンサーリンク)

目次