共働き家事分担おかしいとムカつく理由は?妻ばかり負担しない解決法

当ページのリンクには広告が含まれています。
共働き家事分担おかしいとムカつく理由は?妻ばかり負担しない解決法

(スポンサーリンク)

旦那さんはもちろん、妻であるあなたも子供を育てながら共働きで働いていますよね。

でも家事や育児はいつも妻のあなた任せになっていて、小さな不満が少しずつ溜まって爆発寸前になっていませんか?

共働きで私も頑張って働いているのに、私ばっかり家事をいつもして家事分担おかしいんじゃないの?」と、旦那さんに当たり散らした方もいるでしょう。

おかしいと感じる気持ちをそのまま放置すると、不穏な空気が家庭内に流れて、子供に悪影響を与えてしまう可能性もあります。

そんなシンドイ家庭の状態が続くのは、本当はイヤですよね。



今回は、共働きで「家事分担がおかしい!」とムカつく5つの理由と、妻ばかり家事を負担しない解決法について詳しく解説をしていきます。

あなたが家事の負担が減って少しでもラクになれるよう、最後まで読み進めてみてくださいね。


(スポンサーリンク)

目次

共働き家事分担おかしいとムカつく理由は?

旦那さん同様に、毎日に会社へ行って仕事を精一杯してくるあなた。

それなのに家事の負担は自分ばかりで、旦那さんに対してムカつく気持ちが限界を越えようとしていますよね。

お互い共働きをしてるのに、家事分担がおかしいとムカつく理由について、5つご紹介します。

仕事で疲れてるからと言われる

旦那さんが仕事をしてる画像

旦那さんに対してムカつく理由は、

いつも「仕事で疲れてるから」を言い訳にするから。

「仕事で疲れてるのは私も同じだよ!」って喧嘩になってしまいそうですよね。



旦那さんは仕事終わりが遅くて帰宅時間が遅くなるので、平日に家事をお願いするのは難しい場合が多いでしょう。

仕事をしてるあなただって、平日に仕事から帰宅して家事をこなして、子供の面倒を見るのはなかなかハードですよね!



平日はしょうがないにしても、休みの日はどうでしょうか?

平日仕事で疲れてるから、休みの日くらい休ませてよー。

このフレーズどっかで聞いたことありませんか?(笑)



「私だって仕事で疲れてるんだから、あなたも休みの日くらい家事をやってよ!」と怒りたくもなりますよね。

あなたが家事をなんとかこなしてる間、

  • 横になってテレビを見てたり
  • スマホのゲームをダラダラしてたり
  • 挙げ句の果てには布団で寝ていたり

「マジで役に立たない旦那!」と蹴り飛ばしてる方もいるでしょう。




「仕事で疲れてるから家事ができない」は言い訳になりません。

旦那さんと同じくらい、仕事をしているあなたも疲れているので、あなただけ家事を負担するのは不公平以外何ものでもないのです。

食べた食器を片付けない

食べ終わった食器の画像

旦那さんに対してムカつく2つ目の理由は、

食べた食器すら片付けてくれないから

食べ終わった食器をあなたが片付けると、「あなたのママじゃないんだよ!」とムカついてきますよね(怒)。



きっと実家にいた頃も、食べ終わった食器は旦那さんのお母様が何も言わずに片付けてくれていたのでしょう。

食器の片付けすらできない旦那さんって、無能でしかないですよね・・・。



ご飯を食べ終わったら、

  • 流しに食器を置く
  • 食器をしっかり洗う
  • 洗い終わった食器を置く

↑上の3つを流れ作業でやってくれたら、完璧なんだと思いませんか?

「うん、そうそう!」とこの記事を見ながら、うなずいているあなたの顔が想像できます(笑)



自分が使った食器くらいは、毎日のことなので旦那さん自身で片付けて欲しいと思うのが、本音でしょう!

家事のやり方を知らない

部屋を掃除する画像

旦那さんに対してムカつく3つ目の理由は、

「家事のやり方知らない」と言い訳するから

「家事のやり方知らないってどういうことなの!」と怒りがさらにヒートアップする方も多いでしょう。



例えばですが、

  • ご飯の作り方
  • 洗濯機の使い方
  • 部屋掃除のやり方

など、家事のやり方を知らない旦那さんも結構多いんですよね!


旦那さんが家事をしてくれないから「家事代行を頼んでもいい?」と聞くと、「料金高いからダメ」と言われた日には、口も聞きたくなくなるでしょう。



旦那さんが家事のやり方を知らないと、イライラやモヤモヤが積み重なってしまって、あなたが爆発する日も近いかもしれません。

ゴミ出ししかしない

ゴミ出しをする画像

旦那さんに対してムカつく4つ目の理由は、

「ゴミ出しだけすればOK」と勘違いしてるから。

この記事を書いている筆者もそうなのですが、朝のゴミ出しをしてくれる旦那さんは多いでしょう。



しかし、「ゴミ出しをすれば家事をしている」と勘違いする旦那さんも少なからずいますよね!

仕事に行くときに、ついでにゴミ出しをするのはありがたいけれど、「家事はそれだけじゃなーーーい!」と旦那さんに殴りかかりたくなる人もいるのでは?



朝のゴミ出しって、いろんな家事を比べてみると、正直ラクな方!

  • お風呂の掃除
  • 毎日のご飯作り
  • 洗濯物を取り込んで片付ける

↑上記の家事の中でも、ご飯作りと洗濯物の片付けは「毎日する家事」なので、仕事で疲れているあなたがするのは負担がかかるでしょう。



ゴミ出し以外にやって欲しい家事があるし、「家事分担がどう考えてもおかしい」と感じるあなたは正しいです!

もう我慢することは今日で終わりにしていきましょう。

妻がするのが当たり前と思ってる

洗濯をする画像

旦那さんに対してムカつく最後の5つ目の理由は、

妻であるあなたが家事をするのを当たり前だと思ってるから。

「奥さんなんだから家事をやって当然でしょ?」みたいな雰囲気を旦那さんが醸し出していたら、家事をするのが本当にイヤになってしまいますよね。



ご飯を作ることや、洗濯物を片付けるのを毎日することは当たり前じゃないです。

むしろ仕事で疲れた身体にムチを打って、旦那さんに恨みを募らせながら家事をするあなたは本当にすごいこと!



旦那さんは、あなたが家事をすることが当たり前だと勘違いしてるので、

俺が家事をしなくても、どうにかなってるしやらなくてもいいっか。

さらなる勘違いを旦那さんはしてる可能性大!



家事分担がおかしいと感じた瞬間から変えていかないと、さらなる不満やイライラが加速してしまいます。

いまこの瞬間が、おかしいと感じている家事分担を変えるタイミングでしょう。



筆者の家では、子供のご飯作りを手抜きしようと決めて、たまに冷凍食品に頼ることにしてラクさせてもらってます。

下記の記事もあわせてご覧くださいね。



(スポンサーリンク)

共働き家事分担を解決する前に必要な考え方

「共働きで家事分担が不公平でおかしいから、旦那と一度話し合ってみよう」と動く前に、あなたの心に中に入れておきたい3つの考え方があります。

頭の片隅にソッと置いてから、旦那さんと家事分担について話し合ってみてくださいね。

旦那さんは思い通りに動かない

横になってスマホを見る旦那さんの画像

家事分担を解決する前に必要な考え方1つ目は、

旦那さんは自分の思い通りには動かない。

↑上の考え方はちょっと厳しい言い方になってしまいますが、自分の思い通りに旦那さんは動かないということを覚えておきましょう。



今まで家事をしてこなかった旦那さんが、あなたからの指示で急に家事を完璧にこなせるかと言うと、思い通りに家事をこなすことは難しいです。



例えばですが、

  • 1月は食べ終わった食器をシンクに置いた
  • 2月は食べ終わった食器を全て洗ってくれた
  • 3月は食器を全て洗って、元の位置に食器を片付けてくれた

せっかちなあなたには少し酷なことですが、少しずつ家事ができるようになる旦那さんを温かい目で見守る必要があります。

少しずつ旦那さんもできることが増えると余裕が出てくるので、少しずつ家事をお願いするのが良いでしょう。

最初は自分の思い通りにいかずイライラする可能性があるので、「家事ができない旦那だから・・」と諦めることも肝心です!


旦那さんに感謝の気持ちを持つ

ありがとうの気持ちを伝える画像

家事分担を解決する前に必要な考え方2つ目は、

旦那さんに感謝の気持ちを持つことです。

「家事をやってもらって当たり前」という気持ちを旦那さんに持ってしまうと、旦那さんはますます家事をしなくなる可能性があるでしょう。



「家事をやってくれてありがとう」と言葉に出すのって照れ臭い気持ちが湧いてきますよね。

でも、「ありがとう」と言われてイヤな気持ちになる旦那さんは、きっといないはず!



もしあなたの旦那さんがお願いした家事をやってくれたら、

「家事をやってくれて今日もありがとう」と感謝の気持ちを忘れずにいきましょう。

心で思うだけじゃなく、言葉で旦那さんにぜひ伝えてみてくださいね。

感謝の言葉1つで、旦那さんはさらに張り切って家事をしてくれるかもしれません!


無理だけは絶対にしない

掃除機をかける画像

家事分担を解決する前に必要な考え方3つ目は、

旦那さんもあなたも、家事をすることで無理だけは絶対にしないことです。

真面目で頑張り屋さんのあなたは、限界を超えるまでつい無理をしがち!



旦那さんにも家事を無理やりさせることで、お互いに疲れ切らないような生活を送ることが大事です。

家事はやらなくてはならないけれど、手抜きをできる家事も実はあります。

とは言っても、家事を全くしない旦那さんは論外なので、やはり家事分担について旦那さんとの話し合いは必要です。



あなたが大変な家事を旦那さんに無理に押し付けすぎないような家事分担を考えていきましょう。

家事は無理してやることではないので、限界までお互い無理しないようにするのが大切になってきます!


(スポンサーリンク)

共働きなのに旦那が役に立たない時どうする?

共働きでお互いに疲れているからこそ、旦那さんに家事をして欲しいものですよね。

でも家事をお願いしても旦那さんが全然役に立たない時もあるでしょう。

そんなときは、

旦那さんに思いっ切り日頃からの不満をブチ撒けましょう!




真面目で優しいあなたは、あまり旦那さんに不平不満を言うことなく今日まで来たかもしれません。

そんなあなたから旦那さんが怒られたら、ビックリして我にかえる可能性もあります!

日頃から不満を溜め込んでる方ほど有効なので、限界まできたらぜひ試してみてくださいね。

共働きで家事分担を妻ばかり負担しない解決法

子供を育てながら夫婦共働きで、家事分担を妻ばかり負担するのは不公平感しかないですよね。

あなたばかり家事を負担しない解決法を5つご紹介しますので、自分に取り入れられそうな方法を見つけてみてください!

明確な家事分担表を作る

家事分担表を作る画像

アナログなやり方になりますが、

一目見ればわかる家事分担表を作ることです。

家事分担表を作れば、「今日は私がこの家事をすれば良いんだな」と頭の中が整理されて家事をしやすくなるでしょう。



家事分担表を作る注意点として、

しっかり旦那さんと話し合って家事分担を決めることです。

平日でも旦那さんができそうな家事があれば、「この家事はどうしてもやって欲しい」と思い切って伝える勇気をもちましょう!



旦那さんの仕事がお休みの日は、旦那さんに遠慮はせずに任せたい家事を明確にしておくことです。

例えばですが、

  • 毎週土曜日→お風呂掃除
  • 第二日曜日→部屋の掃除機がけ
  • 毎週土日→家族全員の皿洗い
  • 第一日曜日→朝ご飯を作る

↑上記のように、家事分担表を作って、旦那さんの目のつく場所に貼っておきましょう!



目につく場所に家事分担表を貼っておくと、「今日はこの家事をすれば良いんだな」と日頃から意識できるようになるので、かならず貼っておきましょうね。

もうあなたは遠慮せずに、どんどん旦那さんに家事をお任せしましょ!


やらなくて良い家事を決める

やらない家事を決める画像

妻であるあなたが家事を負担しない解決方法は、

やらなくて良い家事を決めることが大事です。

何でもかんでも、あなたが全て100%家事をする必要なんてないんですよね。



あなたも毎日仕事で忙しく働いていて、正直言って完璧に家事をこなすことは不可能でしょう。

完璧に家事をこなせたら気持ちが良いかもしれませんが、家事以外にも子供の面倒を見たり、雑用がありますよね。


あなたは毎日家事をするために生きてるわけじゃない

自分の趣味や好きなことをする時間を確保したり、家族と楽しい時間を過ごして幸せに暮らしたいのが本音ではないでしょうか?



やらなくて良い家事の一例として、

  • 玄関を丁寧に掃除する
  • 毎日完璧に子供部屋を掃除する
  • いつも鏡を綺麗にしておく

人によって個人差はありますが、やらなくて良い家事ってよーく考えてみたら、たくさんあります。



毎日やっているその家事が本当に毎日やるべきことなのかどうか、心を落ち着けて改めて考え直してみてください。

少し家事を手抜きしたとしても、どうにかなるものだったりします!

毎日忙しいあなただからこそ、やらなくても良い家事をリストアップしておきましょう。


やりながら改善をする

洗濯物を干す画像

家事分担表を作ってスタートしたら、

家事をお互いにしながら家事分担を改善していくのが大事。

旦那さんに家事をお願いしたものの、ちょっと違和感があればどんどん改善していきましょう。



旦那さんも忙しい中で家事をしてみたら、

  • 「私がやった方が効率良いな」
  • 「この家事毎日しなくても良さそう」
  • 「やっぱりこの家事は旦那に任せた方が良いかも」

家事分担表を作ってみて、いざ家事をそれぞれやってみると感じることがあるでしょう。



逆に旦那さんから「この家事をするのは俺には無理だ」と言われる可能性もありますよね(笑)

旦那さんに無理はさせず、なおかつあなたも無理のない家事をそれぞれしていくことで、少し生活にゆとりが生まれてきます。

「1週間やってみて改善、1ヶ月やってみて改善・・」というように、あなたのペースで良いので家事分担の改善をしていってみてくださいね!


思い切って便利なものに頼る

洗濯機の画像

旦那さんも妻であるあなたも、どう頑張っても家事ができない日もあるでしょう。

仕事で疲れ切っている日は、

思い切って家事をラクにする便利なものに頼っちゃいましょう。




例えばですが、

  • ご飯はウーバーイーツにする
  • 子供のご飯は冷凍食品でラクする
  • 洗濯機は乾燥機能付きに買い替える

↑上記のように、ちょっとお金を払ってでも家事をラクにできるサービスや機械が販売されているので、利用しない手はないですよね!



「ちょっとお金を出すのはもったいないかも!」と感じる方もいるかもしれませんが、毎月会社から頂いているお給料から少し出すだけで、グッと生活がラクになります。

横になってテレビを見たり、スマホを見れる時間も増えていきますよ!



会社から頂くお給料は貯金に回すのも大事ですが、自分の生活をラクにするために使うことも考えていきましょう。

そして子供のご飯を作りたくない方は、ご飯を作るのをラクにする方法を詳しく解説していますので、下記の記事もあわせてご覧くださいね。


しっかり旦那さんと話し合う

夫婦で話し合う画像

共働きで家事分担を妻ばかり負担しない最後の解決法は、

家事分担についてしっかり旦那さんと話し合うことが大切です。

話し合いができてないせいで、旦那さんと家事についての理解の相違が生まれている可能性大!



旦那さんとしっかり家事について話し合う時間がなかった方もいらっしゃるでしょう。

  • 旦那に迷惑かけちゃダメだよね
  • 家事をやるのは妻である私の役割だよね
  • 家事を旦那にお願いするなんてダメだな妻でしかない

真面目で優しいあなたは、旦那さんに遠慮がちになってしまい、家事を旦那さんにお願いするなんて良くないと思っていた方もいるかもしれませんよね。



でも仕事で働いているのは、旦那さんもあなたも同じ!

あなただけが家事を負担するのは不公平でしかないし、今後どんどん不満が溜まっていく一方です。



しっかりと今後の家事について旦那さんと話し合う時間をとって、「実は私は家事をするのが負担でしょうがなかった」とストレートに本音を伝えてみてください。

あなたにとって1番身近な旦那さんは、あなたの気持ちをきっと理解してくれるはずです。

あなたのイライラが減って少しでも毎日の生活にゆとりを持てるよう、旦那さんにあなたの気持ちを正直に伝えてみてくださいね!


家事分担の話し合いで喧嘩になったらどうする?

旦那さんの理解が深まっていなくて、家事分担の話し合いで喧嘩になってしまう場合もあるかもしれません。

旦那さんに言いくるめられそうになったら、

それじゃ、全てお金で解決して家事をしていくね!

↑上記のように旦那さんに伝えてみてください。



旦那さんと喧嘩になるということは、あなたが毎日している家事の大変さや負担を全く理解していない証拠。

もちろん家事の大変さや負担を旦那さんが理解できるよう、あなたがしっかりと伝える必要があります。



でも旦那さんと喧嘩になってしまったら、話は平行線のままで終わって、「家事は妻であるあなたがするもの」だと旦那さんは思い込んでしまうでしょう。

旦那さんの理解を得られないなら、お金を払って家事をラクにするしか方法はありません。



毎日しなければいけない家事は、働く方にとって想像以上に負担がのしかかってくるものです。

旦那さんが家事分担について理解できないなら、お金を払って家事をラクにするサービスを利用したり、家事が時短になるモノを買っていきましょう!

旦那さんと喧嘩になってしまった方は、便利なものに頼ることを考えてみてくださいね。


共働き家事分担おかしいとムカつく理由まとめ

今回は、共働きで「家事分担がおかしい!」とムカつく5つの理由と、妻ばかり家事を負担しない解決法について解説しました。



共働きの世帯が令和になってさらに増えて、妻である世の中の奥様は「家事分担がおかしい!」とムカついている日々を送っているでしょう。

どんなに旦那さんが仕事で忙しくても、旦那さんができる家事はお任せして、少しでもあなたが心身共にラクになることが大切です!

共働きだからこそ、夫婦で協力して家事分担を決めて、それぞれの家事を行うと生活にゆとりが生まれてくるでしょう。

あなたが少しでも家事を手放して、心に余裕ができる毎日を送れるよう応援しています!

(スポンサーリンク)

目次